2013/06 パン工房 麦のたね
長沼町内向け注文票

木曜日ごとのパンのお届けのご案内です。
長沼町内の方へは配達をしております。(配達料 100円/回 ただし800円以上ご注文の場合無料)
町外の方へは郵送にて、お届けしております。(別途、送料がかかります)
ご注文は、一ヶ月分をまとめるか、各回4日前までに、メールまたはFAX(0123-89-2400)にて、お申し込みください。
お問い合わせはこちらまで
2013:06-1

続きを読む

幸せの経済学

蒸し暑かった夏が突然終わり、涼しい(さむい?!)秋になりましたね。身体は正直というか…秋はお腹がすきますね〜

さてさて、先日、メノビレッジの住人達と「幸せの経済学」(ヘレナ・ノーバーク=ホッジ監督)というドキュメンタリー映画を観ました。

インドの北部、ヒマラヤの辺境にあるラダック。植民地化されることもなく、1974年までは外国人の入域も規制されていたラダックに、翌年から入り、現地語と英語の辞書を制作したヘレナさんが触れたラダックの高い生活水準とつつましくも豊かな暮らし、そして何より平和でユーモアと笑いにあふれる精神の豊かさ…。

しかしそこに、近代化の波が押しよせ、大量生産されたものや、大手メディアによる情報、加えて大勢の観光客がやって来るようになると、ラダックの人々の生活も心の持ち様も激変してゆきます。その変化はあまりにも急激だったために、近代化、特に経済のグローバル化がもたらす人々への影響が、はっきりと分かるのです。

ラダックの人々は、自分たちが原始的で遅れていて、貧しいんだと考えるようになりました。新しく導入された学校教育では、地元の言語や伝統的な衣・食・住の作り方は、全く教えられなくなりました。人々の生活への不安や恐怖は増大し、競争や摩擦、争いが増えていきます。

しかもそのようになればなるほど、人々の消費は増加し、GDPは上がり、グローバルな経済は潤うしくみになっている。経済的な豊かさで私たちの幸せを測ることがどんなに矛盾しているかに気づかされます。変化の速度に違いはあれ、ラダックの人々がたどった変化は、日本の私たちの経験と重なるのではないでしょうか。

しかしヘレナさんは、力強く「未来は変えられる」と伝え、グローバル化を超えた新しい社会づくりのビジョンと実践も見せてくれます。その未来は「懐かしい未来」。近いうちに北海道でも上映会を開きたいと準備しているところです。

地域づくり勉強会のお知らせ

夏の暑さもすぎ、もうすぐ実りの秋を迎える頃となりました。皆さま、い かがおすごしでしょうか。メノビレッジでは、『ともに生きられる地域づくりのために』というテーマで、語り、学び合う勉強会を企画いたしました。 農業で暮らしていくことが厳しい昨今ですが、生き残りの策を考えるというよりも、地域に思いを広げ、様々な立場や世代の人たちがともに暮らせる、豊かに支 え合う社会について考え合うことが出来たらと願っています。町内町外問わずどなたでもご参加いただけます。是非いらしてください。

日時:2012年8月25日(土)
18:00〜パンとスープなどの簡単な夕食をご用意します
19:00〜勉強会
21:00 終了

参加費:500円
内容:今回は、日本大学生物資源科学部教授、糸長浩司先生をお招きします。糸長先生は、日本全国での環境共生型で住民参画の村づくりを指導しながら、15年以上福島県の飯館村のむらづくりに関わってきた方です。経済成長をひたすら目指すことではなく、市民にとっての豊かさと幸せとは何か?そこに軸足を置いた取り組みの事例や可能性についてお話しをお聞きしたいと思っています。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

場所:メノビレッジ長沼 (長沼スキー場を背に坂を800mほど下って右折)
「みのり庵」(道路を進んでくると右側にある緑の扉の建物です)
〒069-1317 夕張郡長沼町東6線北13号 ☎0123-89-2385 FAX 89-2400
メールアドレス info@mennovillage.com
ホームページアドレス www.mennovillage.com

*飛び入り参加も歓迎いたしますが、予め参加を予定される方は、料理の準備の都合上、ご連絡いただけましたら幸いです。

*次回は10月27日(土)を予定しています。内容は、未定です。